スポンサードリンク

太宰府天満宮公共機関でのアクセス方法

車で太宰府天満宮に来られる方はこちらから

アクセス方法を紹介しています

 

 

太宰府天満宮に行くにはいくつかの方法や手段があります

 

ここで説明するのは、車などでの移動ができない場合に

公共機関を使って太宰天満宮に行く方法です

 

 

まず、太宰府天満宮に訪れる方はいろいろな場所からこられると

思いますが、飛行機や新幹線、電車などなどを経由して

来られると思います

 

飛行機で来られる場合は、福岡空港におりたちます

 

福岡空港から地下鉄の乗り場へ行くのに迷うことはないと思います

目印がきちんと書いてあるのでそれに従って、いけば

地下鉄までたどりつくことができますが

 

わからない場合にこちらに福岡市地下鉄から提供されている

空港内の地下鉄まで行く地図がありますので参考までに

 

 

地下鉄駅名(福岡空港)から地下鉄に乗って天地下鉄駅名(天神)でおります

 

この時に間違ってはいけないのが、空港線と貝塚線の2つがあります

必ず空港線のほうに乗ってください。

 

貝塚線の貝塚行きに乗ってしまうと、天神から反対の方向にいってしまいます

 

姪浜に行く空港線に乗ってください

そんなに待つこともなく頻繁に電車はきますが、少しでも

早く行きたい場合に、貝塚線に乗っても、中洲川端で乗り換えると

天神に行くことができます

 

のりかえも看板などをみれば、すぐにわかりますが

 

わからない場合に乗り換えの図が載っていますこちらの

サイトを見てみてください

 

太宰府天満宮には電車でいくのが便利!

駅名で説明しますと

福岡空港→恵比寿→博多→祇園→中洲川端→天神

料金は大人が250円 小児130円

 

 

新幹線で来られた方は博多駅で降りて博多駅の地下鉄に

乗りかえて、天神まで行きます。

 

このときに、貝塚線ではなく空港線にのります

姪浜方面行きの電車にのります

中洲川端で乗り換えることは可能です

 

駅名で説明すると

博多→祇園→中洲川端→天神

料金大人200円 小児100円

 

次に西鉄電車に乗って太宰府まで行きます

地下鉄天神でおりますが降りるときに

中央口のほうからでて、そのまま地下街のほうに歩いていきます

そして右に曲がって大丸やファッションビルのイムズや

天神コアなどのある方角に向かって歩いていきます

 

そうすると左手にソラリアステージといわれるところが

出てくるのでその扉のほうに入って行ってください

 

そうするとエスカレーターがありますのでそこから上にのぼっていきます

もう、エスカレーターなどにも説明があるとおもいますが

西日本鉄道(西鉄電車)のほうに進んでください

 

 

太宰府天満宮に行くには西鉄電車に乗って太宰府の駅でおりる必要が

ありますが、天神から太宰府に直通で行く電車はものすごく

少ないです

直接行く電車に遭遇できたらそれは、ラッキーなのでそのまま

のりこみましょう~

直接行く電車は太宰府行きとなっています

 

しかし、直接行く電車に遭遇するのを待っているのは時間の

無駄なのでここは乗り換えで行きます

 

乗り換える駅が二日市駅というところです

どの電車も二日市より先までいくのでどれにのっても

大丈夫です!

しかも、特急も急行も普通もどれも必ず二日市にはとまりますので

安心して乗ってください

 

そして、二日市でおりて太宰府行きに乗り換えます

 

そのまま、降りたところでまっていると太宰府行きの電車が

来るのでそれに乗りかえて、太宰府で降りてください

すると太宰府天満宮の目の前に降り立ちます

 

ちなみに二日市駅から太宰府駅の電車は時間帯によって

まちまちですが大体12分から17分ぐらいの間隔で次の

電車がくるのでものすごく長い時間待たないといけないことは

ありません

 

西鉄電車運賃  天神から太宰府

大人390円  小人200円

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ